少しだけ遠くへ。

好きなもの。好きな時間。好きな場所。

スケジュール帳

年末が近づいてくると、来年のスケジュール帳を買う。

クオヴァディスやモレスキンも使ってみた。
ハードカバーのレザーの手帳も使ってみた。
システム手帳のリフィルを変えて使ってみた。

でも今は無印良品の「マンスリー・ウィークリーノート」に落ち着いている。
これに専用のカバーをかけて。

来年分もすでに手に入れた。これで4年目。

大きさや使い勝手がちょうどいい。
値段も安くていい。

来年はカバーを自分で作ろうかと思っている。

スマホやPCでスケジュールを管理する方法もあるのだろうけれど、
手書きのスケジュール帳の方が落ち着く。

あれこれと書いているうちにアイデアが生まれたりもする。

そんな書き込みを読み返すと、意外と面白い。


でも、年が変わったと同時に、去年のスケジュール帳はあっさりと捨ててしまう。


きっと大切なことは忘れないと思うから。
忘れてしまったことは、永遠に忘れたままでいい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。